弁護士会ホーム > 京都弁護士会所属会員に対する殺人未遂事件に関する会長声明

京都弁護士会所属会員に対する殺人未遂事件に関する会長声明

2013年08月21日

2013年(平成25年)8月8日,京都弁護士会所属会員である彦惣弘弁護士が,事務所からの帰路に男から刃物で刺され,加害者の男が傷害の容疑で現行犯逮捕されるという事件が発生した(後に殺人未遂容疑で京都地検に送検された。)。

この事件の原因・背景等がいまだ明確に特定されていないものの,加害者は同会員の元依頼者であり,同会員に対し恨みがあったと供述しているとのことであり,弁護士業務に関連し,弁護士業務を妨害しようとするものであると思料される。

2010年(平成22年)6月には横浜で前野義弘弁護士が,同年11月には秋田で津谷裕貴弁護士が,弁護士業務に関連し殺害されるという事件が連続して発生している。今回の事件は,一歩間違えば一命を奪われかねない事件であり,そもそもこのような犯罪行為自体,いかなる理由であれ断じて許されるものではなく,基本的人権の擁護と社会正義の実現を使命とする我々弁護士の業務に対する重大な挑戦であり,絶対に許すことができないものである。

当会は,このような暴力的手段による弁護士業務の妨害に対し,一致団結して毅然と対処し,かかる暴力に決してひるむことなく,弁護士の使命である基本的人権の擁護と社会正義の実現のために全力を尽くして職務を遂行する決意である。

 

2013年(平成25年)8月21日

 

仙 台 弁 護 士 会

会 長  内 田 正 之

 

 

ホームへ

  • 紛争解決支援センター
  • 住宅紛争審査会
  • 出前授業・出張講座
  • 裁判傍聴会のご案内
  • 行政の方はこちら
仙台弁護士会の連絡先
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町2-9-18
tel
  • 022-223-2383(法律相談等)
  • 022-223-1001(代表電話)
  • 022-222-6901(謄写関係)
FAX
  • 022-261-5945