弁護士会ホーム > 法律相談のご案内 > 交通事故相談

交通事故相談

 

交通事故無料相談について


 公益財団法人日弁連交通事故相談センター弁護士による交通事故相談


◯面接相談 無料(30分)

次の日時・場所において面接相談を実施しています。同一案件については5回まで無料でご相談いただけます。(予約若しくは事前にお問い合わせ下さい。)

●仙台法律相談センター  平     日 午前10時~午後3時35分

●古川法律相談センター  毎月第1土曜日 午後 1時~午後3時05分

●石巻法律相談センター  毎月第1火曜日 午後 1時30分~午後3時35分

 


◯ご相談できる内容は

主な相談内容

●賠償責任者の有無 過失割合・・・交通事故について賠償責任が発生しますか?過失割合はどのくらいですか?など

●損害賠償額の算定・・・交通事故の損害についてどれくらい請求できますか?保険会社から提示された示談金は妥当ですか?など

●損害の請求方法・・・交通事故の損害について誰にどのような方法・手続で請求すればよいですか?など

●自賠責保険および自動車保険関係の問題・・・ひき逃げや無保険車による事故にどのように対応したらよいですか?など

●賠償責任者の認定・・・勤務中の事故や盗難車での事故にどのように対応したらよいですか?など

●その他交通事故の民事上の法律問題・・・時効の問題など

※自賠責保険または自賠責共済に加入することを義務づけられている車両(自動車損害賠償法第2条第1項)による国内での「自動車・二輪車」事故の民事関係の問題についてです。被害者側・加害者側、相談者の居住地は問いません。ただし、刑事処分・行政処分の相談はできません。


 

◯相談のご準備

次のような事故に関係のある書類をなるべく多くお持ちいただけるとスムーズにご相談をお受けいただけます。(もちろん、なくても相談は可能です。)

 

●交通事故証明書、事故状況を示す図面(道路状況、加害・被害車(者)の位置、事故の場所、日時、天候等)、現場・物損等の写真

●診断書、後遺障害診断書

●治療費明細書(入通院日数、治療費、通院費のメモなど)

●事故前の収入を証明するもの(給与明細書、休業損害請求書、源泉徴収票・確定申告の写しなど)

●相手方(保険会社)からの提出書類や示談交渉をしていれば、その過程

●加害者の任意保険の有無と種類

●その他(差額ベッド代、付添日数・費用、修理費、家屋改修費、有給休暇日数、相手方加入保険内容のメモなど)

 

 

◯お問い合わせ先

(公財)日弁連交通事故相談センター宮城県支部(仙台弁護士会法律相談センター)

 仙台市青葉区一番町2-9-18 仙台弁護士会館内

 電話 022-223-2383 


 

◯交通事故無料電話相談

仙台弁護士会では月曜日から金曜日(祝祭日を除く)午前10時から午後3時30分まで、交通事故無料電話相談を行っております。

電話番号は0570-078325ですので、来所が困難な方はまずお電話にてご相談されることをおすすめいたします。 

※PHS・IP電話からのお電話は、霞ヶ関相談所(東京都)の下記番号にて受け付けております。

電話番号:03-3581-1770

受付時間:毎週月曜~金曜 10:00~12:00、13:00~15:30


 

◯交通事故無料示談あっせん

 交通事故事件については、示談あっせんという制度も実施しています。

 これは、損害賠償の交渉で相手方と話し合いがつかない時に弁護士が間に入って公平・中立な立場で示談が成立するようお手伝いするものです。ただし、示談あっせんをするには一定の条件がありますから詳しいことは仙台法律相談センター(022-223-2383)にお問い合わせください。

 この示談あっせんも無料で行っておりますので、お気軽にご利用ください。

 

◯解決事例のご紹介

 弁護士伊達はじめの事件簿・交通事故編~青葉さんのケース」はこちら


↑Page Top