弁護士会ホーム > 法律相談のご案内 > 労働と生活保護に関する相談

労働と生活保護に関する相談

 

昨今の雇用情勢の悪化により、生活保護に関する相談や、労働者の解雇・雇止めに関する相談が増加しています。また、労働者の相談については、解雇・雇止めに限らず、賃金や労働時間等の労働条件を巡る相談、セクハラやパワハラなど労働環境を巡る相談も、近時増加しております。

 

当会は、平成21年4月から、生活保護及び非正規労働者の解雇・雇止め等に関する法律相談担当者名簿を作成し、生活保護及び非正規労働者の解雇・雇止め等に関する相談については、相談者に、上記の名簿に登録された相談担当弁護士を紹介する運用を開始いたしました。
この度、平成23年4月より、相談窓口を、労働と生活保護に関する無料法律相談窓口とし、非正規労働者に限らずすべての労働者の方が相談できるようにするとともに、相談内容も解雇・雇い止めに限らず、すべての労働相談に対応できるように致しました。

 

この相談においては、相談に訪れる方は経済的にお困りの場合が多いと考えられることから、法律相談料を無料としております。また、弁護士に依頼をする場合の費用についても、相談者の経済的な事情に配慮することを規則化しておりますので、まずは仙台弁護士会館内の法律相談センターの窓口にご相談にいらして下さい。

 

お問い合わせ先:仙台弁護士会法律相談センター 022-223-2383