弁護士会ホーム > 法律相談のご案内 > いわゆるブラックリストとは

いわゆるブラックリストとは

 

いわゆるブラックリストについて


 世間で「ブラックリストに載る」と言われているのは,債権者らが共同で運用している信用情報機関(全国信用情報センター連合会・全国銀行個人信用情報センター・CIC等)に,事故情報として掲載されることをいうものと思われます。事故情報というのは,支払が遅れた場合(延滞情報)などに,そのことを他の債権者に知らせるための情報です。これに載りますと,通常であれば,新規の貸出は受けられなくなります。そして,ここがポイントですが,支払が遅れていなくても,弁護士に依頼し,弁護士から債権者に通知が出された場合にも事故情報として掲載されると思われます。それでは,弁護士に依頼することはできないと思われるかも知れませんが,いずれ払えなくなるわけですから,早く相談して早く解決した方が,より早く信用を回復することができるはずです。

  • 紛争解決支援センター
  • 住宅紛争審査会
仙台弁護士会の連絡先
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町2-9-18
tel
  • 022-223-2383(法律相談等)
  • 022-223-1001(代表電話)
  • 022-222-6901(謄写関係)
FAX
  • 022-261-5945